コロナに負けるな! 福大生支援

11月2日、コロナ支援として福島大学生協に白米1tを提供しました。後期から対面授業が始まっていますが、アルバイトが減るなど生活が大変な状況は続いています。大学生協では多くの学生に支援が行き届くよう、1週間お弁当100円引 […]

秋空に届け! 軽トラ怒りのパレード!!

10月7日第7回目の軽トラパレードが行われ、会員10名と軽トラ7台が参加しました。「こんにちは!農家と農業を守る団体です。アベノスガ暴走政権は、まったく期待が持てません。米価大暴落です。米の過剰在庫は備蓄米として政府へ買 […]

憲法改悪反対!コロナウイルス退散!

そんな思いを込めて県北農民連は今年も「9条田んぼ」に取り組みました。今年の文字は「#NO WAR&コロナ」です。今年は初めてドローンで撮影してもらい、みんなの思いがこもった素晴らしい出来栄えに感動しました。いかがでしょう […]

家族農林漁業プラットホーム ふくしま浜通り設立準備会

9月12日、相馬市内で、「家族農林漁業プラットホームふくしま浜通り」の設立準備会が開催されました。家族農林漁業プラットホームジャパン代表の村上真平さんから「プラットホームのビジョン」を紹介していただきました。参加者は多彩 […]

古新聞でエコバッグ作り

9月9日女性部世話人会の中で古新聞を使ったエコバッグ作りを行いました。古新聞、はさみ、のりがあれば簡単に作れます。形が見えてくると「絵柄が素敵」とか「表と裏が反対のほうが良かった…」などと感想が出て、コツをつかんだら何個 […]

福島県農政部へ要請行動

8月6日、福島県への原発・農業問題について要請行動を行いました。気候危機、コロナ禍における食料供給・農業の継続はこれまで以上重要になっており、アグロエコロジーの推進やEU並みの環境保全直接所得補償の充実について意見交換を […]

今年もおいしいトマトジュース届けます

7月末からゆいまあるのトマトジュース加工が始まりました。7月は日照不足のためトマトの生育が心配でしたが、8月は一気に暑くなり猛暑の中でジュース絞りに励んでいます。従来の品種に加え、今年は「なつのしゅん」という新しい品種の […]

汚染水の海洋放出勝手に決めるなデモ

 7月12日郡山市で福島第一原発トリチウムを含む水の海への放出に反対する集会とデモが福島県の20代・30代の若者でつくる団体DAPPE(ダッペ)主催で行われ、若者、漁業者、農業者、国会議員などが汚染水の海洋放出反対の思い […]

アグロエコロジー実験圃場

 6月9日に種まきをした畑は、2週間後には芽が出始め一か月過ぎには大豆も小麦も20㎝程に成長しました。長雨と低温が続き生育が心配されましたが、順調に生育しています。 気温の上昇と共にぐんと勢いを増した雑草ですが、小麦の周 […]

アグロエコロジー試験圃場開始

実践を通じてアグロエコロジーを体感しようと麦をリビングマルチとして用いる大豆栽培に挑戦することになりました。6月9日早朝6時から県北農民連の会員さんの畑を借り、不耕起、耕起、肥料の有無など4種類の栽培に分けて種まき、6月 […]

16年目の九条田んぼ

5月31日快晴のもと、16年目の九条田んぼの田植えが桑折町で行われました。今年の文字は「#NO-WAR&コロナ」。秋の収穫時はドローンで撮影し、全国の皆さんに拡散していただけるよう丁寧に植え付けました。 2020.5.3 […]

安達女性部マスク作り

4月15日に安達地方農民連女性部がマスク作り体験を行い6名が参加しました。3密にならないように窓を開放し、ミシンは距離をとって3台設置、全員がマスクを着用しました。裁縫が得意な方の指導を受けながら1時間半ほどで立体マスク […]