籾殻堆肥つくり

籾殻と米ぬか、そして畑の土が材料。手で握って崩れない程度の水分が決め手。この堆肥で「アグロエコロジー」に挑戦です。

農民連第24回定期大会が開催

2021年1月20日、農民連第24回定期大会が開催されました。新型コロナウイルスの感染が拡大している情勢の中、初のオンラインでの開催となりました。通信を繋ぎ、各都道府県組織からの発言も滞りなく行われました。福島からは、安 […]

第27回福島県農民連女性部協議会総会開催

2021年1月9日第27回福島県農民連女性部協議会総会が開催されました。直前の世話人会の確認でリモート開催から通常開催になりました。広い部屋で、一瞬だけマスクをとり記念撮影しました。短時間でも同じ場所で同じ時間を過ごし、 […]

あだたら食農schoolfarm第二講座

あだたら食農schoolfarmの第二講座が、福大食農学類の金子信博教授を講師に「持続可能な農としてのアグロエコロジー」というテーマで開催されました。土壌生物の多様性が大事であり、多様性を保全するだけでなく機能を活かし保 […]

福島県農民連第34回定期総会開催

2020年12月6日、第34回定期総会が開催されました。新型コロナウイルスの感染が拡大している情勢の中、初のオンラインでの開催となりました。通信を繋ぎ、各単組や全国連からの発言も滞りなく行われました。また、大阪新婦人の皆 […]

会津農民連女性部と新婦人若松支部との味噌づくり交流

会津農民連女性部と新婦人若松支部の味噌づくり交流が始まって15年以上。現在は味噌の仕込みを共同で行い交流しています。大豆、糀(米)は農民連会員のものを使い、今年は200㎏の味噌が完成。11月19日女性部が袋詰めした味噌は […]

家族農林漁業プラットホーム ふくしま浜通り設立総会

家族農林漁業プラットホームふくしま浜通りの設立総会が、11月28日開催されました。紀ノ川農協の宇田篤弘組合長から基調講演をしていただきました。総会では国連のSDGs目標達成のため、地域の食料、農業を農家だけでなく様々な立 […]

2020年グリーンウェーブ行動

自治体、農協、生協など他団体を訪問し意見交換を行うグリーンウェーブ行動。新型コロナ禍において、自治体の状況、学校給食無償化や国産小麦粉の使用状況など意見交換を行いました。

コロナに負けるな! 福大生支援

11月2日、コロナ支援として福島大学生協に白米1tを提供しました。後期から対面授業が始まっていますが、アルバイトが減るなど生活が大変な状況は続いています。大学生協では多くの学生に支援が行き届くよう、1週間お弁当100円引 […]

秋空に届け! 軽トラ怒りのパレード!!

10月7日第7回目の軽トラパレードが行われ、会員10名と軽トラ7台が参加しました。「こんにちは!農家と農業を守る団体です。アベノスガ暴走政権は、まったく期待が持てません。米価大暴落です。米の過剰在庫は備蓄米として政府へ買 […]

憲法改悪反対!コロナウイルス退散!

そんな思いを込めて県北農民連は今年も「9条田んぼ」に取り組みました。今年の文字は「#NO WAR&コロナ」です。今年は初めてドローンで撮影してもらい、みんなの思いがこもった素晴らしい出来栄えに感動しました。いかがでしょう […]

家族農林漁業プラットホーム ふくしま浜通り設立準備会

9月12日、相馬市内で、「家族農林漁業プラットホームふくしま浜通り」の設立準備会が開催されました。家族農林漁業プラットホームジャパン代表の村上真平さんから「プラットホームのビジョン」を紹介していただきました。参加者は多彩 […]