福島の今を語り、考え、希望ある明日のために

第56回福島県第2回だて母親大会が10月27日伊達市で開かれ、700人が参加しました。原発問題、憲法改悪やTPP、消費税増税、年金改悪など暮らしを直撃する問題が山積、各分科会では活発な討論が行われました。見学分科会では原 […]

生産者と消費者共同で「つながっていれば私たちは負けない」

コープ福島など東北6県の7生協が加盟するコープ東北サンネット事業連合と産直センターふくしまは、9月14日に産地交流会を福島市で開催しました。宮城県や福島県から消費者40名が訪れました。交流会では、ぶどう狩りや梨狩りが行わ […]

太陽光発電所完成を祝う会

10月5日伊達市において、県北農民連と自然エネルギー市民共同発電所が取組んできた、太陽光発電所が完成し完成を祝う会が行われました。ここには出資された方を含めて、約40名が参加され、設置された太陽光発電の説明を受けました。 […]

安心して住み続けられる福島を取り戻すまで

 9月20日、ふくしま復興共同センターの「ふくしま怒りの総行動Part6」が東京で開かれ、福島県内各地から80名が参加しました。賠償金の非課税、徹底した除染、子ども被災者支援法、収束宣言の撤回など関係省庁と東電から回答を […]

霊山太陽光発電所完成

9月4日伊達市霊山に太陽光発電所が完成しました。ここには農民連建設の発電所と、市民出資による「福島りょうぜん市民共同太陽光発電所」が併設されています。原発のいらない日本と地域に仕事とお金が循環する取組みのスタートです。

第59回日本母親大会へ参加

8月24日、25日でのべ1万2700人が参加した第59回日本母親大会が千葉、東京を会場に開かれました。福島県農民連女性部からは13名が参加、「憲法のいきづく国へ」と題した記念講演、前進座の「死んでもブレストを」の朗読劇、 […]

全国の農力が集結!

8月24・25日の両日全国農民連青年部夏の学習交流会2013が新潟県十日町市で行われました。今回のテーマは『結イノベーション 今と未来をつなぐ農力の創造~アツいぜ…!なにか生まれちゃう~』。福島からは8名が参加。農村と都 […]

TPP断固反対、宣伝カーが走る

公約を裏切り、TPP参加交渉にひた走る政府与党に対し、農村から「TPP断固阻止」をかかげ、宣伝カーが大活躍。「ストップTPP!」の歌声に多くの方が振り返ります。まだまだ正体が報道されていない危険なTPPを賑やかに市民に広 […]

福商連女性部との懇談会

6月25日福商連女性部との懇談会が初めて開かれました。家族の労賃を認めない所得税法「第56条」廃止の運動を中心に、それぞれの現状などで交流しました。職種は違っても働く立場は同じ、今後も交流を続けていくことを確認しました。

東電への損害賠償交渉ー会津農民連

7月11日、会津農民連が米の損害賠償に関する東電交渉を行いました。24年産米の基準年単価については、ほぼ要求通りの回答。しかし、基準年よりも面積を増やした「規模拡大」に関してと基準年とは違う栽培方法の米に関しては回答を保 […]

6.2原発ゼロをめざす中央集会

6月2日東京明治公園において「原発ゼロをめざす中央集会」が開催され、福島県から700人、全国から18,000人が参加しました。福島の現状や原発立地地域の運動が報告されました。デモ行進後、国会議事堂大包囲に合流し「原発なく […]