活動テーマ一覧

原発賠償請求

農民連は原発事故の損害賠償請求で大きな役割を果たしています。誰かに委任するのではなく、わたしたち農民ひとりひとりが損害賠償を勝ち取っていく姿勢でいます。
詳しく見る
PDFを見る

納得の税金

わたしたちの税金の運動は、農民が主権者として納税者の権利を守ることを目的にしています。税金申告では必要経費の計算の方法で大きな差がでてきます。農家の申告納税をわたしたちがサポートします。
詳しく見る
PDFを見る

安心の農業労災

農作業中の事故が年々増加傾向にあります。国の労災保険に農家も特別加入というかたちで加入することができます。国の委託を受けた団体(福島県農民連労災保険組合)から加入できます。PDFを見る
詳しく見る

自然再生可能エネルギー

地域のエネルギー自立を促す大きなカギは、農村に暮らす我々が握っています。地産地消は農産物だけの問題ではありません。自分たちのエネルギーは自分たちで賄う…そんな当たり前な時代がやって来ました。福島の事故を無駄にせず福島県農民連は農村地域から持続可能な暮らし方を加速させて行きます。
PDFを見る
詳しく見る

TPPは許さない

食糧自給率は先進国のなかでもことさら低い日本。安全な食料庫は誰が衞るのか、意識の無さがグローバル経済でさらに足元を救われて農政の貧しさを露呈しました。その延長にあるTPP、それはもうすでに農業だけの問題にとどまりません。日本はしっかりとヒト・モノ・カネが回る仕組みを手放してはなりません。

月刊誌「穂波」

バックナンバー
vol.216 2013年7月号 (contents:100万人の雇用を生み出すドイツ林業)
vol.217 2013年7月号 (contents:ビア・カンペシーナ)