「危ない!」 農作業中にこんな思いをした経験はありませんか。農作業中の事故が年々増えています。国の労災保険に農家も特別加入というかたちで加入することができます。特別加入は、国の委託を受けた団体(福島県農民連労災保険組合)を通じて手続きをとります。国の保険だから、保険料も割安で、補償内容も充実しています。農家の事業主とその家族や雇用しているパート労働者が加入できます。詳しくは、各地域の農民連事務所まで。 農家とその家族が加入する場合… 対象となる農作業 動力機械を使用する作業、高さ2m以上の場所における作業、酸素欠乏場所における作業、農薬散布の作業、牛、豚などに接触する作業
保険料など 自分で日当(3,500 円~16,000 円)を決めます。保険料は、その日当で決まります。(別表)
保障内容 治療費は全額無料、治療で農作業ができないときは一日当たり日当の80%の休業補償、その他障害が残ったり、死亡した場合などは、一時金や年金の支給も年齢制限無し 保険料は全額申告の経費に
雇用したパートさんの場合… 農繁期に雇用するパート労働者に労災保険は安心です。保険料は、年間4,000-12,000 円程度。補償内容は、事業主が指示した全ての作業が対象で、自宅から仕事場までの通勤災害も適用になります。治療費が全額無料、休業補償もあります。 農業労災保険の種類 特定農作業従事者 年間農産物総販売額が300万円以上または経営耕地面積2ha以上で、畜産を含みます。 指定農業機械作業従事者 指定された農業機械を使用する作業が対象です。 ○動力耕運機その他のトラクター  ○動力溝掘機   ○自走式田植機 ○自走式スピードスプレーヤーその他自走式防除用機械 ○自走式動力刈り取り機、コンバインその他自走式収穫機械 ○トラックその他の自走式運搬用機械 ○定置式または携帯式の動力揚水機、動力草刈り機等の機械 (別表)保険料                  (単位:円)