福島県農民連第32回定期総会

12月9日飯坂温泉ホテル聚楽にて県連総会が開催されました。「世界を日本を変える狼煙を上げるのは、農民だ」との冒頭の挨拶を受け来賓の増子輝彦議員から、①農は国のもと。②憲法9条を守る。③原発ゼロ。この3つを共通項に狼煙から松明になるよう、大きな形で結集を!と挨拶いただきました。その後、活発な討論、そして、懇親会。全単組が力を込めたパフォーマンスを披露しました。