せいねんぶ農人

我が家では只今餅シーズン。春に向けていちご栽培を始めた4年前。いちご大福を商品戦力として試行錯誤。情報もモノも豊かな時代、東和に足を運ばないと食べられない一品を心待ちにしている人がいるだけでワクワクする。ここで生きる価値をこの手で表現し、新たな光を創り出したい。小さくても強い農業と豊かな人間関係を築き上げることが私たちの生きる心の豊かさにつながるのではないだろうか。 by菅野