月別アーカイブ: 2016年1月

第27回全国農民連女性部総会

DSCN0037第27回全国農民連女性部総会が1月29日・30日東京で開かれました。福島からは13名が参加、4名が発言をしました。TPPの学習、各地の取り組み、国際ボランティアセンターの事務局長の国際情勢の話で憲法9条の大切さを学び、「ものを作ってこそ農民」仲間と共に頑張ろうと力と元気をもらった女性パワーあふれる大会になりました。

若者の未来に戦争法はいらない

スクリーンショット 2016-01-15 16.21.34 成人式が行われた福島市の会場前で、戦争法の廃止を求める署名の街頭活動を行いました。大学で社会のことを勉強しているという男性は、将来に戦争の危険を残したくないと署名、晴れ着を着た女性も快く署名してくれました。また、会場に送ってきたという女性は危険な戦争に絶対反対と家族の分も署名してくれました。華やかに喜びにあふれた会場の新成人の方々を見ながら、平和を守らなければの思いを強くしました。

TPPを考える

スクリーンショット 2016-01-15 16.24.05 12月19日福島県食県連が震災後4年ぶりに開催した総会の記念講演に愛媛県食県連会長の村田武さんを迎え『アベノミクス「農業・農協改革」とTPPにどう対応すべきか』の学習会を福島市コラッセふくしまで行いました。

秋のグリーンウェーブ行動

スクリーンショット 2016-01-15 16.26.28 県内の自治体、農協等を訪問し、TPP批准阻止、食の安全守れ、原発再稼働反対などの要請行動(グリーンウェーブ)が行われています。福島県は大筋合意されたTPPについて、県内の影響試算を行っているかの問いに対し、国の試算がでた段階で検討するなど人事の対応に終始。国会決議違反のTPPを批准させない運動がますます重要になっています。

研修会

スクリーンショット 2016-01-15 16.28.16 11月12日、13日の両日研修会が開かれました。自分たちがどんな農業をやりたいのか、次の世代にどんな農業を引き継ぐのかが問われています。現場を取り巻く環境やリスクに気づくこと、改善や予防を通じて持続可能な農業経営と信頼される産地を作ることを目標に研修が行われました。班に分かれてのワークショップでは、リスクに気づき改善することの大切さを実感しました。

福島切捨てを許さない!

スクリーンショット 2016-08-23 15.44.47 1月15日、首相官邸前で「安倍政権・東京電力の福島切捨てを許さない」怒りの行動が行われ、県内kら150名が参加しました。避難者無視の避難区域解除や、賠償の切捨て・値切りなど理不尽な国と東電の対応がいくつも告発されました。