全国青年部夏の学習交流会


今年は宮城県で開催。「攻めの農業のカタチ」とはなにかをテーマに、地域農業のあり方を大規模施設園芸法人と家族経営果樹園を見学し学ぶ。現地で見て、聞いて、そして食べて、飲んで、ここでしか味わえないものを味わい尽くした。次はもっと仲間を連れていきたいな。(穂波11月号せいねんぶノートより)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL