生業控訴審第9回~結審

2月20日仙台高裁。入廷前、原告団弁護団、そして支援者合わせて350名で集会。その後、国、東電の責任追及、高裁でのさらなる勝利のためデモ行進アピールしました。高裁最後の期日、冒頭原告代表中島孝団⾧が生業にかけていた熱意、誇り、現状を意見陳述、代理人は現状回復、責任論。締めくくりに、「今こそ司法の使命を。歴史に残る誠意ある判決を。」と司法に求められる責任を強く求めました。 2020.2.20

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL