月別アーカイブ: 2019年1月

福島県農民連第32回定期総会

12月9日飯坂温泉ホテル聚楽にて県連総会が開催されました。「世界を日本を変える狼煙を上げるのは、農民だ」との冒頭の挨拶を受け来賓の増子輝彦議員から、①農は国のもと。②憲法9条を守る。③原発ゼロ。この3つを共通項に狼煙から松明になるよう、大きな形で結集を!と挨拶いただきました。その後、活発な討論、そして、懇親会。全単組が力を込めたパフォーマンスを披露しました。

5月の現地調査 15人の本人意見陳述実現

生業訴訟控訴審が12月10日仙台高裁で行われました。集会では女川原発再稼働許さない闘いや原発事故への関心がだんだん薄れていることなど発言があり、生業裁判の意義を確認、パレードでも大きな声で市民にアピールしました。目標とした現地調査と意見陳述を勝ち取る内容となった第2回期日でした。

せいねんぶ農人

8月からゆいまあるで働いています、菅野えりかです。写真の左から3人目が私です。ゆいまあるのトマトジュースは福島農民連の生産者さんが作ったトマトを使い、無塩無添加で安心して飲めます。トマトが苦手な方でも美味しく頂けるのでぜひ試してみてください。 by菅野